お仕事マニュアル 仕事探しの基本 お仕事マニュアル 仕事探しの基本

仕事を始めたいけど実際どこから手をつけていいのか、何をすればいいのかわからない・・・そんなあなたの為に仕事探しから入社までの一連の流れを解説!ポイントを参考にルールを守って、スムーズに進められるようにしよう!!

step1

仕事を探そう

どんな仕事がしたいのか、よく考えよう

仕事内容、給与、勤務地など自分の希望をもとに探しましょう。
仕事選びに迷わないよう、それらの希望条件に優先順位をつけて探してみましょう。

求人広告を読み、わからない点はないかチェックしよう

わからない点は応募前にまとめておき、マナーを守って電話で問合せをしてみましょう。

step2

応募電話をかけよう

質問事項をまとめておこう

電話をかける前に、あらかじめ面接の日時や質問などをまとめておきましょう。

かける場所と時間に注意しよう

落ち着いて話のできる静かな場所から電話をかけ、下記の忙しい時間帯はなるべく避けるようにしましょう。

電話を避けたい時間帯

飲食店
11:30~14:00 17:00~21:00
コンビニ
12:00~14:00 19:00~翌9:00
一般企業
始業~10:00 12:00~13:00

用件をはっきり伝えよう

疑問点は質問し、面接日時が決まったら必ずお礼を言って、先方が切るのを確認してから電話を切るようにしましょう。

電話トーク例

電話をかける

「ユメックスネットで求人情報を見て、お電話しました○○と申します。
採用担当の△△様をお願いします。」

採用担当の方とつながったら

「ユメックスネットで求人情報を見てお電話しました○○と申します。
事務スタッフ(職種名)はまだ応募可能でしょうか。」

面接の希望日程を確認された場合

「今週は火曜日以外でしたら、予定があいております。
子どもが帰宅する15時前にお願いできますでしょうか。」

質問する場合

「子供の学校行事により、金曜日にお休みただく日がありますが差し支えないでしょうか?」

電話を終える

「それでは、来週月曜日の14時にうかがいます。お電話ありがとうございました。失礼します。」
※相手が電話を切ってから切りましょう。

step3

履歴書を書こう

下書きをしよう

書き間違えのないように書く事をまとめておきましょう。
志望動機はやる気をアピールする重要なポイント。
体験談などを交えながら具体的に記入しましょう。

自己アピール例 志望動機の記入例

黒いボールペンで丁寧に書こう

間違えても黒く塗りつぶしたり、修正液などは使用せずに書き直しましょう。

写真は3ヶ月以内に撮影したものを・・・

スナップ写真を切り抜いたものや古い写真はやめましょう。
書き終えたら必ず誤字・脱字をチェックしましょう。

詳しい履歴書の書き方・ダウンロード

step4

面接へ行こう

元気よくはっきりとした応対でイメージアップ!

挨拶は自分から進んでするように心がけ、「失礼します」「ありがとうございました」などの挨拶は、はっきりと丁寧にしましょう。

清潔感のある服装でマナーを守ろう

身だしなみは相手によい印象を与える重要な要素。
面接にふさわしい服装・身なりに気を配りましょう。
カジュアルすぎないシャツやアンサンブル、ワンピースなどきれいめな服装で、洋服のシワやストッキングの電線などにも気をつけましょう。
やむをえない事情で面接を受けられない場合や遅刻しそうな時は必ず応募先に電話をして事情を伝えましょう。

わからない点や疑問に思った点は、必ず質問しよう

質問の意味を理解して受け答えをしましょう。
わからない点や疑問点があれば素直に聞くようにしましょう。

面接でよく聞かれる質問

  • 働こうと思ったきっかけ、ブランク期間
  • 志望動機
  • あなたの長所・短所
  • これまでの仕事の経験
  • 月や週単位で勤務可能な日数、勤務開始日

面接マナー

  1. 到着
    受付で来訪目的と自分の名前を伝え、指示を待ちます。内線電話で連絡する場合も同様です。
  2. 入室
    ドアを軽く2回ノックし、中から「どうぞ」や、「お入りください」返事が聞こえたら入室します。
    入室したら「失礼します」と一礼します。
    入室後、一礼し、 椅子の左側に立ちます。面接官の顔を見て、名前を告げてから一礼し、
    「お座りください」や「どうぞ」と言われてから着席しましょう。
  3. 面接
    肩の力を抜いて背筋を伸ばして座り、手は膝の上、足はそろえましょう。
    顔を上げ、相手の目を見てハキハキと話しましょう。
    目線はときどき相手の首や肩などに外し、じっと見すぎないようにしましょう。
  4. 退室
    面接が終了したら「ありがとうございました」とお礼を言い、イスの左側に立ち上がります。
    「失礼します」とおじぎをしましょう。
    さらにドアの前で振り返って一礼し、ドアは静かに閉めて退室しましょう。
仕事ガイドトップへ戻る
Copyright(c) 2017- Yumex Inc. All Right Reserved.