パート・アルバイトの時給が、深夜は割増になるとはどういうこと?

深夜の割増賃金については、労働基準法でも定められています。

労働基準法では、午後10時から午前5時までの間に働いた分は、計算額の25%増し以上の割増賃金を支払わなければならないとされています。

企業によっては、深夜手当など時給とは別の支給を与える場合などもあります。

キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
法律・制度・税金へ戻る
Copyright(c) 2017- Yumex Inc. All Right Reserved.